福島原発による放射線研修会

関東甲信不動産鑑定協会連合会主催の

「福島原発による放射線研修会」が

12月12日、上野の地で開催されました。

関東地方でもホットスポットの存在など

放射線を気にしている方も多く、

鑑定士ならば、これが鑑定評価にどのような影響を与えるのかも

気になるところではあります。


今回の研修は

第1部では

「福島原発の現状について」

実際に現地で作業もされている サンエス㈱の原子力本部管理部長の谷口氏が

画像


続いて

「放射線の基礎知識について」

大変お世話になっている京都女子大学教授の水野義之先生が

講義をされました。
画像


水野教授は、実際に放射線測定器と

飯館村で自らが採取してきた土を会場で測定実演しながら

放射性物質を説明される等、大変参考になりました。


第2部では

「福島原発による放射線の影響について」

(社)福島県不動産鑑定士協会の震災復興対策室事務局長の立場で

私、石田が務めました。

画像


全く持って、放射線については詳しくありませんが

震災後、鑑定士としてどのように放射線と向き合ってきたかを中心に

お話しさせて頂きました。

でも、時間が足りず、話したかったことの半分も言えずに終わってしまいました

(社)福島県鑑定士協会の取り組みについては

協会HPに活動の記録がございますので

そちらを是非参考にしてくださいませ。

http://www.frea.jp/fukoutaisaku_kiroku.html


改めて、

関東甲信不動産鑑定協会連合会の役員の皆様方

そして、参加された鑑定士の皆様、

今回は誠にありがとうございました。


追申
仙台シンポで涙を飲んだ鶴ヶ城の映像が
バッチリとスクリーンに映しだされ、リベンジ成功したことを
ご報告申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック