あぷろぐα

アクセスカウンタ

zoom RSS 第8回福島県の不動産市場動向

<<   作成日時 : 2014/07/01 13:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

(公社)福島県不動産鑑定士協会では、東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所の事故後、継続的に行ってきた県内全域の不動産業者様を対象とした「東日本大震災後の不動産市場動向に関するアンケート」の第8回分(直近)の調査結果を発表しました。
    

今回の調査では、震災・原発事故からの復興等を背景とした県内不動産に対する需要が、前回調査に引き続き拡大した結果となっており、特徴的な傾向は以下のとおりです。


     【土地(住宅地)】前回調査(平成25年10月1日時点)と比較して

         ほぼ全地区で「上昇した」が増加、「下落した」が減少

         いわきでは「上昇した」「大きく上昇した」を合わせ8割強




     【土地(商業地)】前回調査(平成25年10月1日時点)と比較して

         全体としては「横這い」が多数、「下落した」が減少

         いわきでは「上昇した」「大きく上昇した」を合わせ5割




     【土地(工業地)】前回調査(平成25年10月1日時点)と比較して

         全体としては「横這い」が多数、「下落した」が減少

         いわきでは「上昇した」が4割強




   <トピック調査>

【避難指示解除準備区域の土地価格】原発事故前と比較して「避難指示解除準備区域」で避難指示解除に向けた動きが本格化しつつあるため、同地域の土地価格が、原発事故前と比較してどの程度変動していると思われるかお聞きしました。

    上昇9%

    横這い13%

    横這い〜2割程度の下落15%

    2割〜5割程度の下落16%

    5割以上の下落10%

    未回答(わからない)37%

回答は上昇意見から大幅な下落意見まで幅広いものになりました。上昇意見は、同地域が「復興拠点」として機能していくこと等を予測してのもの、下落意見は、帰還者見込割合の少なさ等を考慮してのものと推測されます。また、未回答が3分の1以上に達していることは、現段階では見極めが難しいことを示しているとも言えます。


詳細は協会HPをご参照ください



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログ拝見しました!お気に入りに入れててチェックしてました。
コメントするの初めてです。
実は私自身家族のこと、子供のことや別れた旦那のことで凄くつらい思いをしてた時に、ブログを彷徨ってたら、このブログにたどり着いたんです。
いつの間にかくりぼーさんのブログの世界観に吸い込まれて、なんだか私自身が救われた気持ちになれました。こんな風に自分が正直になれたり、凄くくりぼーさんには感謝してます。勝手にこんなこと言われても困っちゃいますよね?
もっともっとくりぼーさんのことが知りたくて、私の直接の連絡を入れておきました。
こんなに素敵なブログの管理してるんだから、くりぼーさん自身にも魅力があるんじゃないかって・・・勝手に思っちゃったのが理由です。(もし迷惑だったら削除して頂いても構いませんからね。)ちょっと不安定な天気が続いちゃいますけど、風邪とか気を付けてくださいね。お身体ご自愛ください。
xxvcocovxx@ezweb.ne....
2014/07/10 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
第8回福島県の不動産市場動向 あぷろぐα/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる